SEO コンサルタント。集客・成約 率を高めて、SEO対策から新規顧客 獲得まで!

050-3372-4733

ブログ

大手ディレクトリのペナルティーについて

2013年8月6日

こんにちは。 ナッキー・コンサルティングの永峯です。

【「e-まちタウン」「iディレクトリ」の状況】

大手ディレクトリのうち、
・e-まちタウン
・iディレクトリ
に登録しているサイトが、今、ペナルティーを受けています。

改めて検索してみますと、
・e-まちタウン
の、ディレクトリ登録サイトは、検索しても上位100位には、出てきません。

・iディレクトリ
は、検索には出てくるものの、クリックしても、ホームページが表示されない状態です。

【他の大手ディレクトリ】

では、大手ディレクトリすべてが、そうかというと、そういった事ではないようです。
「Jエントリー」や「クロスレコメンド」「産経ディレクトリ」「BPNディレクトリ」は、検索表示されるだけでなく、きちんとホームページも表示されます。

【iディレクトリがペナルティーを受けた理由】

一方「iディレクトリ」は、そもそもオーナーがSEO会社であるという事。そのため、過剰なSEO対策を行い、ペナルティーを受けてしまった、との見方が正しいようです。

簡便に、「123アナライザー」で被リンクを見ると、
ドメインで2,716、 URLに至っては200万以上
あります。昔からサービスを行っている、「Jエントリー」「クロスレコメンド」と、同等に近い数の被リンクがあります。

これらが自然なリンクなら良いのですが、「自作自演の過剰なSEO対策」、とGoogleに判断された模様です。

このように、「e-まちタウン」「iディレクトリ」には、個々にペナルティーを受けた理由があります。決してGoogleが、大手ディレクトリそのものを否定した訳ではありません。

【「e-まちタウン」へ登録済みの方へ】

「e-まちタウン」に登録済みの方は、即座に登録解除依頼を出さずに様子を見る、という方法もあります。「e-まちタウン」が元のように、「タウンサイト」と「ディレクトリ」を一緒にすれば、その後はペナルティーを受けずに済むからです。

その間にGoogleからペナルティーを受けてしまったら、運が悪かったと思い「登録削除依頼」を出しましょう。ペナルティーを受けると、即座に売上に関わる方には、この方法はお勧めしません。

【「iディレクトリ」へ登録済みの方へ】

「iディレクトリ」に関しては、過剰なSEO対策が原因と思われますので、「iディレクトリ」の復活は長期戦になる事が予想されます。したがって「iディレクトリ」に関しては、登録削除依頼をするのが賢明と思います。

 

 

SEOコンサルタントのナッキー・コンサルティング

 

 

お問い合わせ先 0297-84-1136

メルマガタイトル

ナッキーのSEO/PPCニュース

メールアドレス

お名前

AJSA認定SEOコンサルタント

ご案内

関連リンク

office blog 永峯一慶のブログ

AJSA認定WEBコンサルタント

ナッキーコンサルティング